2012年6月29日

電動アシスト自転車+遊びゴコロ

電動アシスト自転車といえば、まず真っ先に思いつくのが便利さなどの実用性ですが、数あるラインナップの中にはこんな変わり機種もあるんです。

パナソニック 「EZ/イーゼット」(BE-ENZ03)

BMX(バイシクルモトクロス)風のフレームに電動ユニットを搭載。
20インチの極太のダート向けタイヤを装着し、まさに雰囲気はBMX

買い物・・・向きません
通勤・・・向きません
長距離サイクリング・・・向きません

え、全然便利じゃないんじゃ・・・

いえいえ、これはこれでいいんです!
実用性を追い求めるとどうしてもデザインが野暮ったくなってしまいがちですが、スタイル重視で考えたら十分“あり”ですよね。
しかも電動特有のメカっぽさがなんとも言えないオーラを放っています。

電動アシスト自転車の用途からすると普通は考えもしない商品ですが、こんな「遊びゴコロ」満載の自転車、いかがでしょうか?

ちなみに「実用性が・・・」と上で書きましたが、そこは流石の大手メーカー
小さな荷物が載せられるキャリアを前後、そしてフレームの真ん中にも装備。
3段シフト、バッテリーライトなど、走行性能も犠牲にはしていません。

しかも普通なら漕ぎ出しが重くなる極太タイヤも強力なアシストでスイスイ走ります。



バイクルハウスナカシマでは現在「マットブラックのEZ」を展示中です。
このお色は現行カタログでは生産終了となってしまっていますが、当時はもっとも人気のあったカラーなので、今でもお探しの方がいらっしゃるんではないでしょうか?

気になる方はぜひ店頭にてご確認ください。

ちなみに「イーゼット」という商品名は「これイイゼ!」から来ているというウワサを聞いたことがあります。

メーカーサイト



1 件のコメント:

  1. そちらで購入した者です!
    電動アシスト自転車、快適に利用させて頂いております!
    電動なのに、ギア付、更にスポーツタイプと、「パッと見、電動には見えない!」と、職場でも好評です♪
    車から自転車通勤に変えて、普段は見過ごしていたであろう風景や、見落としていた街の変化がある事に、気がつきます。
    日常の中に新たな発見があるって、良いものですね。
    また何かと、お世話になりま~す!

    返信削除

QLOOKアクセス解析