2015年12月15日

今年最後の「売りつくしセール」やっています!

※クリックで拡大(2015年12月28日までの期間限定セールです)


今年もあとちょっとで終わりですね。
気が付けば早いもので、時間の流れの速さにビックリしてしまいます。

もう2016年がすぐそこまで来ていますが、当店では12月28日まで売りつくしセールを開催中です!

電動アシスト自転車が特価だったり・・・

ワゴンセールがあったり・・・

あの人気のギュットアニーズもセールだったり・・・

ヘルメットもお買い得だったりします!

ぜひセール期間内に当店にお越しくださいね!


さて、ちょっとセールの話題からは離れますが、みなさんは商品の「価値」と「価格」の関係って深く考えたことがありますでしょうか?

例えばですが・・・
お買い物用の自転車が「1万円」と「3万円」・・・

パっと見れば、1万円の自転車がお買い得に見えますよね?
けど自転車に関しては、そんなに簡単ではないのです。

基本的に価格と価値はイコールで結ばれています。
なので、1万円の自転車には1万円分の価値しかなく、3万円の自転車には3万円分の価値があるということに普通はなります。

これは単純には比べられませんが、耐久性が良くなったり、パンクしにくかったり、乗り味が軽かったりなどの違いが「価値」の違いということですね

1万円の自転車を3年間使う間に3万円の修理代がかかったとして、もし3万円の自転車が3年間で1万円の修理代で維持できたのなら、最初から3万円の自転車を買っておいたほうがお得だったという計算になります。


 本体1万円+メンテ3万円=トータル4万円
 本体3万円+メンテ1万円=トータル4万円 ←同じ金額なら良い自転車のほうがお得


いかがでしょう?
いやいや、まるで教科書のような都合の良い解答じゃないの?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね

実はその通りでして、自転車というものは、このように都合よくはなかなかいきません(^ ^;)

自転車の価値を価格から判断するのはちょっと難しくて、世間では1万円の価値の自転車が2万円で売ってたり、3万円の価値の自転車が特価の2万円で売っていることもあったりします。
一般のお客さんがその価値を正しく判断することは、そう簡単なことではありません。

じゃあどうすれば賢くお買い物できるの?

それは・・・
一流メーカー品を選ぶ」ことです。

なんだ、やっぱり高いものを買わされるのか・・・
と思われるかもしれませんが、これが一番失敗しない方法なんです。

最初は高いと感じるかもしれません。
しかし何年かたってから振り返って考えたときに・・・

①安く買えて得した・・・けどトータルで考えたらした
②高く買って損した・・・けどトータルで考えたらした

どちらが良いかは時間が経たないと判断はできないのです。

当店はメーカーに対して時々厳しい意見も言います。
それはメーカーが手抜きをしたときです。

しっかり販売するから、しっかりした商品作ってくださいって。

誰だって、あとになって人から恨まれるのは嫌ですよね?

だから言いにくいことも心を鬼にして言います。
それは自分たちのためでもありますが、お客様のためでもあり、メーカーのためでもあると思っています。


少しくどい言い方にはなってしまいましたが、これが当店のセールチラシには一流メーカー品しか掲載していない理由です。

より良いものを、より安く

年末のセールは一流メーカー品をお買い得価格でご用意していますので、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

最後に、とある動画サイトで見つけた比較映像を載せておきます。






見た目は同じに見えるのに、怖いですよね。
もちろんすべての中国製が粗悪品ということではありませんが、事故にあってから違いに気が付いたのでは手遅れになってしまうかもしれません。

当店ではバイク用のヘルメットも特価でご案内中です!
もちろん性能はちゃんとした商品だけ取り扱っております。


PSCマークが無いものは日本国内での販売が認められていませんし、SG規格には製品安全協会の保険が付いています。

他にも様々な規格や規準がありますので、商品を見る場合はマークをよくチェックするといいと思います。
QLOOKアクセス解析